お知らせ

NEWS

ITEM in JRC 2012 国際医用画像総合展レポート

2012.04.19 お知らせ

平成24年4月13日(金)~15日(日)パシフィコ横浜展示ホールにて開催された「ITEM in JRC 2012 国際医用画像総合展」にドクターネットは出展いたしました。多数の方々のご来場ありがとうございました。

 

「FOCUS」は日本の東西に設けたデータセンターによりデータを三重化した信頼性の高いクラウド技術。展示ではこのFOCUSを中心に構成し、ドクターネットの理念である「優れた画像診断支援サービスを通じて、医療の質の向上と人々の健康に貢献する」にもとづく各サービスをご紹介しました。

 

 

2012年に開始したクラウド型ストレージサービス「FOCUS Drive」は、常に最新データを保管するファイナルデータリカバリ機能、誤ってデータを削除しても取り戻せるバックインタイム機能などの特長を持ち、医療機関の大切なデータをドクターネットの長年に渡るデータ保管実績でサポートします。そのほかに、160名の読影医による遠隔画像診断支援サービス「Tele-RAD」、高額な初期投資を必要とせずすぐ始められるクラウド型遠隔読影ASPサービス「Virtual-RAD」などをご紹介しました。ブースには実機画面をご用意し実際の操作をまじえてその仕組をご体感いただきました。

 

■各サービスの詳細はこちらのリンクをご覧ください。

 

■メディア掲載情報

Rad Fan Online (ラドファン オンライン)
・ドクターネットブースインフォメーション-ITEM in JRC 2012 レポート 新製品 速報
・ドクターネット-ITEM in JRC 2012 レポート 新製品 速報

inNavi.NET (インナビネット)
・ドクターネット-ITEM in JRC 2012 レポート
・ITEM2012 速報:ドクターネット データセンターなどのクラウド技術を中心に遠隔画像診断のサービスを提供―ITEM in JRC 2012国際医用画像総合展

お知らせ一覧へ