DOCTOR NET

Tele-RAD

遠隔画像診断支援サービス
Tele-RAD

Tele-RADは、CT/MRIなど医用画像の診断依頼を医療機関から遠隔で受け付け、
診断レポートを返却する遠隔読影サービスです。
国内最大規模の放射線診断専門医プラットフォームにより、精度の高い診断結果をスピーディに提供。
サブスペシャリティごとに最適なマッチングを行い、高品質な読影レポートを作成いたします。

Tele-RAD
開く Tele-RAD
閉じる Tele-RAD

Tele-RADの6つの特長

  1. 国内最大の放射線診断
    専門医プラットフォーム

  2. 「いつでも」依頼受付

  3. 対応のバリエーション

  4. 充実のサポート体制

  5. 厳重な品質管理体制

  6. 追加サービス・製品

国内最大の放射線診断
専門医プラットフォーム

国内の放射線診断専門医5,000名のうち、500名がドクターネットへ読影医登録しており、放射線診断専門医が不足している中、国内最大規模のプラットフォームとなっています。依頼内容に最適なサブスペシャリティへ依頼をするため、わかりやすく高品質な読影レポートが特徴。希望納期に対応できる体制を整えております。

国内最大の放射線診断専門医プラットフォーム 国内最大の放射線診断専門医プラットフォーム

「いつでも」依頼受付

夜間・日曜祝日のご依頼分に対し、1時間以内にレポート返却する「24/365サービス」を開始いたしました。通常サービスに組み合わせることで、24時間365日ご依頼が可能となっております。

「いつでも」依頼受付 「いつでも」依頼受付

他にも、ご依頼から2時間以内にレポート返却する「至急返却サービス」や翌日朝までにレポート返却する「朝一返却サービス」があり、医療機関からの様々ニーズにお応えいたします。

対応のバリエーション

各分野に特化した放射線診断専門医が数多く在籍しているので、幅広い読影が可能です。最新のクラウドシステムにより、大量の画像も軽快に処理。特殊モダリティや、肺がんCT・マンモグラフィなどの検診にも対応しております。

対応のバリエーション 対応のバリエーション

充実のサポート体制

専門のオペレーターと先進の管理システムにより、読影業務の運用・管理をスムーズかつ厳密に進めます。

  • オペレーターによるご依頼サポート

    オペレーターによる
    ご依頼サポート

    • 常時20名以上のオペレーターがご対応
    • 緊急時のご依頼にも的確にサポート
    • 返戻確認と納品管理
  • システムを活かしたサポート体制

    システムを活かした
    サポート体制

    • 納期管理をシステム化
    • 豊富なシステム連携実績による導入時のサポート
    • 過去比較レポートへの通常対応
  • 自社開発だからできる保守/メンテナンス

    自社開発だからできる
    保守/メンテナンス

    • トラブル時にはリモートにより即時対応
    • 全国の保守拠点でサポート(一部業務委託)

厳重な品質管理体制

質の高い診断を提供するために、読影とレポートは常勤の放射線診断専門医が精度管理しております。また、皆様に信頼される企業として、徹底したセキュリティ管理、個人情報の適切な取扱と確実な保護を推進してまいります。

  • 読影レポート品質

    読影医向けにレポートポリシー
    制定

  • レポートチェック体制

    常勤医師や放射線技師がレポートチェックを行い、適宜初読医へ再読影を依頼

  • 再読影 / QA・QC評価

    • レポートへの疑義や追加読影の場合無償で再読影実施(QA)
    • 再読影の際は顧問医がレビューし読影医にフィードバック(QC)
    • 顧問医約20名による精度管理
    • 依頼元レビューの実施

    ※QA: Quality Assurance
     QC: Quality Control

  • プライバシーマーク及びISMS認証の取得

    • プライバシーマーク

      当社の個人情報保護への取り組みは、
      プライバシーマークの認定を受けています。

      外部サイトを見る
    • 情報セキュリティマネジメントシステム

      I S M S 認証適用範囲はサービス部、
      技術・開発部及び品質保証室となります。

      外部サイトを見る

追加サービス・製品

ASPサービス、PACS導入まで画像診断をトータルソリューションでご支援します。

  • Virtual-RAD

    Virtual-RADクラウド型遠隔読影システムのASPサービス

    読影する先生は今のまま、読影環境を最新のクラウドに移行することで、いつでもどこでも読影いただくことが可能です。

  • ドクターPACS for

    ドクターPACS forドクターPACS for

    画像とレポートを一体管理し、読影環境やワークフローにあわせた画像診断ネットワークを実現します。

よくあるご質問

  • 至急で読影してほしい検査があるのですが、対応してもらえますか? 夜間・土日祝日も対応可能ですか?

    通常の「至急サービス」のほかに、平日の夜間および土日祝日の終日に1時間以内でレポート返却する「24/365サービス」がございます(有料オプション)。緊急の読影にも迅速に対応、24時間365日ご依頼が可能です。詳しくはTele-RADのオプションサービスをご覧ください。

  • 遠隔画像診断支援サービスを利用するにあたり、用意するものはありますか?また、機器の購入は必要ですか?

    お客様にご用意いただくものは、「インターネット回線」と「プロバイダ契約」の二点となります。サービスのご利用に必要な主な機器は、ドクターネットからお貸出ししています。 詳しくは各サービスよりご確認ください。

  • サービス申込みをしてから利用開始までどのくらいの期間が必要ですか?

    遠隔画像診断支援サービスは3週間程度、PACS製品は6週間程度が目安です。ご契約医療機関様の環境次第では、必要期間が前後しますのでお問い合わせいただく際にご確認いただいております。

よくある質問をもっと見る もっと見る