汎用画像管理システム/レポートシステム – ドクターPACS for

ドクターPACS for

汎用画像管理システム/レポートシステム
ドクターPACS for

ドクターPACS forは、あらゆる医用画像やレポートを一元で管理・運用できる汎用型画像診断システムです。
柔軟なデータ連携で、読影環境やワークフローにあわせた画像診断ネットワークを実現します。

ドクターPACS for
開く ドクターPACS for
ドクターPACS for

画像診断・ネットワークの進化とともに発達してきたPACS。その有効性は多くが認めるところですが、装置ごとに異なるシステムや操作性、面倒な外部との連携や拡張性など、克服するべき課題が指摘されてきたのも事実です。そこでドクターPACS forでは、これまでバラバラだったシステムを1つに統合。モダリティを問わずシームレスに観察・レポーティングを可能にしています。さらに、外部を問わずスムーズな画像配信、クラウド化システムによる快適な読影環境や拡張性など、現場の声に応える、新たなPACSの誕生です。

ドクターPACS forの3つの特長


  1. 優れた操作性、拡張性を
    低コストで実現

    撮影装置ごとに複数のシステムを調達する必要がないので、導入コストやシステム運用の手間が大幅に軽減できます。紹介検査への対応や遠隔読影の実現など、病院経営を多岐にわたってサポート可能です。


  2. 接続性に優れた、
    マルチモダリティ対応

    ドクターPACS forは、あらゆる撮影装置の画像&レポートをひとつに統合した、マルチモダリティ対応システムです。画像観察・レポート作成をはじめ、HIS(病院情報システム)との連携、外部配信なども快適かつシームレスにおこなえます。


  3. 快適な環境の
    クラウド化システム

    画像配信・レポーティングシステム「Flex view」との連携で、クライアントに負荷の少ないクラウド化システムの構築が可能です。クライアント端末のスペックに依存しない快適な環境が、低コストで実現できます。

よくあるご質問

  • 計画停電があり、システムを全てシャットダウンしますが事前準備などはありますか?

    事前に行っていただくシャットダウン方法、復旧方法をご案内しています。構築環境に合わせて異なりますので、まずはシステムサポート窓口:0120-40-4805(携帯電話・PHS・一部IP電話の方は028-680-4805)までお問い合わせください。

よくある質問をもっと見る もっと見る