お知らせ

NEWS

【重要】Internet Explorer の脆弱性対策について

2014.05.02 お知らせ

Microsoft 社の Internet Explorer に関する、脆弱性への対策についてご案内申し上げます。

 

【概要】
Microsoft 社の Internet Explorer に、悪意のある細工がされたページなどを開くことで任意のコードが勝手に実行される脆弱性が存在するとのアナウンスがございました。
この脆弱性により、攻撃者がInternet Explorer を介してこの脆弱性を悪用し、意図しないWeb サイトを表示させる可能性があります。

 

【対象】
以下の Microsoft 社 製品が対象となります。

 

Internet Explorer 6
Internet Explorer 7
Internet Explorer 8
Internet Explorer 9
Internet Explorer 10
Internet Explorer 11

 

【安全にご利用いただくために】
脆弱性の解消をするために、
Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム (2965111)・(2014年5月2日公開)が公開されております。
>>セキュリティ更新プログラム(Microsoft 社 Security TechCenterへのリンク)

 

詳細な情報・方法に関しましては、上記リンク先のMicrosoft 社のページにてご確認下さい。

 

【ドクターネット製品をご利用いただいておりますお客様へ】
弊社製品を安全にご利用いただくため、ご不明な点がございましたらお問い合せ頂ますようよろしくお願い申し上げます。
なお、上記更新プログラムのインストールに関する確認及び更新実施方法を掲載いたしました。
あわせてご確認いただけますよう、重ねてお願い申し上げます。

(>>確認及び実施方法について)

 

【お問い合わせ先】  
株式会社ドクターネット 技術部 技術課
電話: 028-657-8200 (月~土 9:00~18:00)
>>HPからのお問い合せはこちら

お知らせ一覧へ