株式会社ドクターネット

私たちの歩み

HISTORY
  • 1995年
    1月
    (有)ドクターネット設立
  • 1997年
    6月
    「遠隔画像診断支援サービス」を開始
  • 1999年
    6月
    (株)エルクコーポレーション(現: キヤノンライフケアソリューション(株))にPACSを供給開始
    10月
    オリンパス販売(株)(現: オリンパス プロマーケティング(株))にPACSをOEM供給開始
  • 2000年
    5月
    (株)ドクターネットに組織変更
  • 2002年
    2月
    会社分割により宇都宮セントラルクリニック関連事業以外の部門を継承し、新設会社としてスタート
  • 2003年
    3月
    (株)ネットホスピタルとの合弁会社ドクターネットホスピタル設立
  • 2005年
    4月
    宇都宮開発センター・データセンター開設。サイトサポート・インスティテュート(株)と治験支援事業(SMO)について業務提携
    8月
    (有)オフィスラジオロジスト(大分大学ベンチャー)において遠隔読影(ASP)サービス提供開始
    ドクターPACSが薬事承認
  • 2007年
    4月
    千葉県八千代市のメディカルモール「メディパーク八千代台」にイメージングセンターを運営支援開始
  • 2008年
    4月
    宇都宮本社移転
  • 2009年
    9月
    東京事務所移転・東京読影センター開設
  • 2010年
    6月
    ノーリツ鋼機グループの一社として参画
    9月
    本社を移転(栃木県宇都宮市から港区浜松町へ)
  • 2011年
    3月
    西日本データセンター稼働
    5月
    クラウド型遠隔読影ASPサービス「Virtual-RAD」提供開始
    6月
    大阪事業所(大阪府大阪市淀川区)を開設
    8月
    東日本データセンター稼働
    9月
    福岡事業所(福岡県福岡市博多区)を開設
  • 2012年
    1月
    クラウド型画像ストレージサービス「FOCUS Drive」提供開始
    11月
    契約読影医(放射線診断専門医)200名超
  • 2013年
    5月
    契約読影医(放射線診断専門医)300名超
    7月
    東京本社移転及び本社へ改称
    宇都宮本社を宇都宮事業所へ改称
  • 2016年
    4月
    鹿児島サービスブランチ(鹿児島県鹿児島市)を開設
  • 2018年
    3月
    名古屋事業所(愛知県名古屋市瑞穂区)を開設